便秘と食べ物

発酵食について、発酵とは、人間のために役立つが微生物の働きで、発酵食品には納豆、味噌、しょうゆ、酢、漬け物、ヨーグルト、塩辛、かつを節、甘酒日本酒、ビール、天然酵母パン等がある。

発酵食品には、腸の老朽化を防ぐ働きや、善玉菌を増やす成分が含まれているため、便秘にもよいといわれている。


また便秘にはマグネシウムもいいと言われています。

マグネシウムとは、アーモンドをはじめとする種実類や魚介類・海藻類など、多様な食品に含まれている物質で骨などの発育や形成のためにカルシウムとともに必要とされるミネラル成分です。
このマグネシウムは便秘薬として市販されていて効果が高く副作用がないので女性に人気です。
腸内に長時間とどまり、水分を集めてくれるので排便を促してくれます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。